19世紀初頭のシルバーテリーヌ

19世紀初頭のカバー付きシルバーチューレン。特徴:1793年から使用されているPairisn銀細工職人の特徴、1819年から1838年の間に使用されていたミケランジェロの特徴、およびミネルバの特徴。銀細工職人:SJ Dupezare、1809年に登録。カバーに2つの小さなへこみ。重量:532グラム。

Width : 22 cm
Height : 14 cm

Category : Arts de la Table
Style : Empire
Period : 19th century

Price : 1250

Go to seller's website



AEF Back to Top